東京で住居費を抑えて暮らしたいならマンスリーマンションがおすすめ

SITEMAP
マンション選び

マンスリーマンションの契約には審査がある

背広の男性

初めて一人暮らしをするときや急に単身赴任になった時、長期化する出張などに、東京で利用できるマンスリーマンションがあります。気軽に利用することができるシステムで、一般的な賃貸物件と比べると契約も簡単にできます。ホテルの代わりに利用して節約することも可能です。
家具や家電が付いているので、着替えなど簡単な荷物だけで引越しができます。入居した日から普通に生活を始めることができます。東京は立地の良い場所に物件が多いこともあり、暮らしやすさにこだわったマンスリーマンションが見つかります。家賃に共益費や光熱費、寝具代などがプラスされます。契約の際は、トータルでかかる費用を計算することが重要です。不動産業者へ相談すると、条件に合った物件を探すことができます。東京では駅近やペット可、女性専用のマンスリーマンションもあります。
個人契約でご契約するときは、成人で仕事をしている方という条件があります。仕事をしていない時は不動産業者へ相談します。契約する際に、契約者と入居者全員分の身分証明書を提出します。契約を行うためには、審査段階で勤め先に在籍確認を行っている不動産業者もあります。学生が利用する場合は、仕事をしている保護者が契約者となります。